一般屋上軽歩行用防水

家アイコン
人が歩いたりする踊り場等の場合、ウレタンだけだと施工後に硬化してから加重や振動を与えると皮膜の
肌別れ、クラック等の恐れがあるため、素地と防水皮膜の間にクッション材を挟んで衝撃を緩和する工法です。
工事完了後、メーカーより10年保証が発行されます。